治療を受ける

並べられた治療器具

老人性イボは、主に中年から高齢者に多発するイボです。最近では、20代の若い方にもみられるようです。老人性イボとは、遺伝性のものや紫外線の影響が原因である老化現象だといわれています。顔や頭、背中などに多くみられますが、全身どの場所でも発生します。 老人性イボは癌化することはないそうです。しかし、出血やかゆみがある場合は治療しましょう。 治療は皮膚科での炭酸レーザー治療が主な方法です。 その他にもメスで切除などの方法があります。 大きさによって治療法が異なるようです。医者と相談して最良の治療法で切除するのが良いと思います。 治療では、保険が適用される場合が多いので、治療費の負担額は、それほど多くはないでしょう。

また、家庭でも気軽にイボ治療を行いたい方もいるのではないでしょうか。 それには、昔からある液状の市販薬もあります。現在では、さまざまなメーカーから発売されています。また、老人性イボのスキンケア用品もあるようです。これは、イボに効くヨクイニンという成分が配合された化粧品です。使用することで、イボが小さくなる、白くなるなどの効果があります。また、気軽に飲めるヨクイニンやはと麦が配合された漢方薬などもあります。 これらは、コストパフォーマンスにも優れているので、人気があり、手軽に使用できます。 このように、老人性イボを治療するためには、さまざまな手段があります。 確実に綺麗にとりたい場合は病院での治療をオススメしますが、手軽で治療費のかからない方法を希望する場合は、市販薬などを利用するのもいいでしょう。